vol.139 「明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。」 ~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

新しい年が始まりました。
2023年も皆さまに「私の考えや思い」「活動状況」、そして「地域の情報」に「皆さまの疑問」など、分かり易く、有効な情報をお届けできるように頑張って参ります。

本年も「ゆうこう便」をどうぞよろしくお願いします。​​

新年最初は、中川事務所の齊藤小百合さんが「飯寿司(いずし)」をご紹介します。

飯寿司は、魚と野菜を米麹に漬けて乳酸発酵させたすし。低温発酵によって作られる「飯寿司」は、主に北海道から東北地方の気温が低い沿岸部に伝わる郷土料理で、初雪が降るころに漁師の家で作られていたものが発祥とされ、地域によって作り方が微妙に異なるのも特徴のひとつです。


【材料】
・新巻鮭、大根、人参
・生姜、麹、米、酢、酒、塩
【作り方】
鮭を縦4本にさばき一晩干します

大根(塩を振る)人参、生姜を切り麹と米を混ぜておきます。
降ろした鮭を一口大に切り、大根の水気を絞り調味料を入れ樽に漬け込みます。

重石を置き、みずが上がって来たら軽い石に変えます。
1か月経過したら樽を返して水切りして出来上がりです。​​​


お正月のおもてなし料理に♪

2023年 1月 2日
中川 郁子(ゆうこ)