vol.73 「自民党・後援会合同事務所開き」 、「十勝のために頑張りたい!」 ~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

先週の十勝は、秋の季節の移ろいを表現した「一雨一度(ひとあめいちど)」という言葉がぴったりとくるような、移り変わりの早い天気でした。
これからの季節、一雨降るたびに寒くなって参ります。体調管理には十分にお気をつけください。

十勝、秋の風景

自民党・後援会合同事務所開き

9月12日(日)、次期衆議院議員総選挙に向け、十勝の自民党と後援会の「合同事務所開き」を行いました。

鈴木宗男参議院議員、高橋はるみ参議院議員、長谷川岳参議院議員、公明党十勝総支部大竹口武光先生、有塚組合長、亀田組合長、川田商工会議所会頭、萩原建設業協会会長、他団体の代表の皆様をはじめ、沢山の方々に再出発の門出を激励していただきました。

皆様から身に余るお祝いの言葉を頂戴し、感謝の気持ちで一杯になると同時に、最後まで全身全霊をかけて十勝のために頑張る所存ですので、皆さまからのご支援をよろしくお願い申し上げます。

十勝帯広で行われた中川郁子(ゆうこ)合同事務所開き写真、鈴木宗男参議院議員、高橋はるみ参議院議員、長谷川岳参議院議員、中川郁子

十勝のために頑張りたい!

私は「十勝のために頑張る」と心に決め、この4年間、一歩一歩、歩いてきました。
十勝の現状を自分自身の肌で感じながら、皆さまのお話を聞いて参りました。

私は十勝のために頑張りたい!
●コロナへの対応は、十勝でも皆さまのご協力によりワクチン接種が進み、今後は、飲食・観光業など自粛してきた皆様の事業再開に向けて、皆様の声を反映させた環境整備に力を尽くしたい。

●未来を見据えた経済対策として、農業・水産業・林業・商工業・建設業の現況を踏まえ、農業に関しては輸出を増やすとともに、食料備蓄基地構想や物流拠点の再構築、そして、その為には道路・港湾の環境整備などが必要になります。水産業は特に厳しい環境にありますが、漁業者の皆様と一緒に考え、必要となる支援策を中央政府に働きかけることで十勝の発展に繋げたい。

●十勝の持つ可能性を更に高める事として、バイオマス産業の充実、水素エネルギー産業や宇宙関連産業の誘致、そのための法整備、少子高齢化対策として、教育環境や医療と介護の環境を整え、地域包括ケアの充実を図ることで、誰もが健康で幸せを実感できる十勝、日本をつくっていきたい。

そのほか、まだまだ沢山ありますが、私はどうしても「十勝のために働きたい!」この4年間ずっと胸に秘めてきた、この思いを皆さまにお伝えしたい。

そのためにも厳しい闘いではありますが、なんとしてでも勝ち抜きたいと思っています。どうか皆さまのお力を私にお貸しください。皆様のお力添えで、私をもう一度、中央へ送っていただきたい。

皆様のご支援をよろしくお願いします。

十勝帯広藤丸百貨店での街頭演説、高橋はるみ参議院議員と中川郁子(ゆうこ)

2021年 9月 13日
中川 郁子(ゆうこ)