vol.3 家賃補助スキームに関する提言について  中川郁子(ゆうこ)の“ゆうこう(有効・友好)便”

中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便”

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

北海道の春野菜を代表する「グリーンアスパラガス」が旬を迎えています。
いつもの年であれば、旬を求める多くの観光客で賑わう十勝ですが、今年は静かに時が流れています。

5月14日(木)、政府は39県で緊急事態宣言を解除する事を決めました。

北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県の8都道府県は引き続き対象となる区域とされ、解除は21日(木)を目処に判断されることになりました。
鈴木直道北海道知事が、石狩以外の地域について自粛を緩和する方向を示唆しておりますことから、私の地元・十勝では、経済活動の一部が再開されることになります。

また、6月に予定している第2次補正予算案に組み込まれる予定の「家賃補助」については、次のとおりです。

click 【確定】家賃補助スキームに関する提言.pdf

無利子、無担保の融資を検討している事業者の皆様は、日本政策金融公庫だけではなく、民間の金融機関による借入も出来るようになっています。

更に、元々は商工業者を対象としていた「持続化給付金」について売上が低迷している漁業者にも対象が拡がりました。

これらの対策は、北海道、十勝の皆様の切実な意見を中央にお伝えした結果、実現にいたりました。

これからも多くの皆様の声を中央に届けてまいりますので、お気軽にご相談ください。

最後になりましたが、今なお闘っておられる医療従事者の皆様に、改めて心から感謝を申し上げます。

2020年5月15日 中川郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー