vol.116 「農業への緊急対策」、「十勝のいま」 ~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

21日(木)、JAグループ北海道による緊急要請集会が議員会館で開催されました。わたしも集会に招かれ、要請事項をお聞きし、翌日に開かれた自由民主党農林部会で「農業現場の声」を代弁させていただきました。

要請事項は、主に肥料高騰対策などに関するものでしたが、政府は「条件として、対前年度比で化学肥料の2割を削減する農家については、肥料価格上昇分の7割を補てんする」と説明していますが、農業サイドは、この条件内容に強く反発しています。

わたしは、中国の輸出制限やウクライナ情勢に加え、急激な円安の影響で、肥料、飼料、燃油などの生産資材が高騰し、営農継続が危ぶまれるほどの危機的な状況を考えると「緊急対策」に条件をつけるべきではないと考えます。

今週中には決着する運びとなっていますので、その都度お知らせしたいと思います。(※飼料については、来週以降の自由民主党農林部会などで議論される予定となっています。)

新型コロナウィルスの感染が再拡大するなか、23日(土)には、全国の感染者は20万人を超え、道内でも4636人と過去最大となりました。
行動制限はありませんが、個々人での感染対策をしっかりとお願いします。

今号の終わりに十勝のいまを皆さまに…。

2022年 7月 25日
中川 郁子(ゆうこ)