vol.115 「十勝での大雨による農作物被害」、「大岡環境副大臣が「鹿追町」と「上士幌町」の視察・意見交換に訪れました」 ~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

今日18日(月)は、「海の日」です。
1996年(平成8年)から施行された、国民の祝日ですが「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願うこと」を趣旨として制定されています。

全国的に雨が多くなっていますが、わたしの地元十勝でも7月に入り雨の日が続いています。昨日も激しい雨が降る一日でしたが、間もなく収穫をむかえる農作物への影響を心配しています。

あまり報道はされていませんが、4日(月)には音更町で雹(ひょう)が降り、小麦や人参、豆などの被害状況について、音更町役場の方から説明をうけました。大雨による深刻な被害が各地で発生する一方、長雨はすべての農作物に影響する懸念があります。

8日(金)、大岡敏孝環境副大臣が「脱炭素先行地域」に選考された「鹿追町」と「上士幌町」の視察・意見交換に訪れましたので、同行させていただきました。

脱炭素先行地域とは、全国102自治体の中から26自治体が選ばれていて、いま自治体が行なっている先進的な取組みを国が後押しし、今後9年間で最大50億円を補助する事業です。(※今後、100自治体くらいまで採択する計画となっています。)

鹿追町では、(1)バイオガス由来の水素燃料電池と蓄電池 (2)自営線ネットワークなど、上士幌町では、(1)バイオガス発電と太陽光発電による地域電力会社 (2)ドローンを活用した物流網の再構築が、先進的取組みとして評価されています。

近年の豪雨は、地球温暖化による海面水温の上昇などが一因であるとの学術的見解もあります。地球温暖化を防ぎ、私達の生活と未来の子供達のためにカーボンニュートラル政策の実行は待ったなしであると私は思います。

今月は、上士幌後援会、自民党音更支部で「国政報告会」、また、帯広後援会で「パークゴルフ大会」を開催していただきました。

参加いただいた皆様、本当に有難うございました。これからも頑張ります!

ミニ情報ではありますが、参議院選挙も終わり管内のポスター張替え作業に精を出す日々です。選挙が終わるとポスターを貼り替えなくてはなりません。新しいポスターを見かけた方はいらっしゃいますか?是非、ご感想をお寄せください。

2022年 7月 18日
中川 郁子(ゆうこ)