vol.38 「十勝でも積雪」、「再び緊急事態宣言」「18日から通常国会の召集」 ~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

十勝でも積雪

先週は、帯広でも久しぶりに雪が降り34センチの積雪となりました。気象庁によると、雪のない元旦は史上はじめてということです。

しばらく雪のなかった十勝の畑作農家では、トラクターで雪を踏みつけ「野良いも」を退治する「雪踏み」作業が始まりました。
昨秋、畑に残った芋を凍結させ、今年の作物の生育の障害にならないようにするためです。
白銀の中を走る色とりどりのトラクターは、冬の十勝の風物詩です!

十勝の畑を走るトラック/トラクター

北海道も今冬一番の寒気におおわれ、帯広の今朝の気温はマイナス20℃となっています。
全国的には、福岡県など北九州でも大雪警報が発表され高速道路などが通行止めになりました。

気象庁が「顕著な大雪に関する情報」を発表した北陸地方では、富山市で115センチの積雪を記録し、北陸自動車道や東海北陸道で「立ち往生」の事案が発生しました。暮れの関越自動車道に続き、今回も陸上自衛隊の皆さまが救助活動、除雪作業に当たられました。心から感謝申し上げます。

再び緊急事態宣言

昨年から世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルス感染症は未だ衰えをみせず、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県については再び緊急事態宣言が発出されるという極めて緊張感の増す状態となりました。2月7日まで、という期限が示されましたが、流行を抑えるには一人ひとりの感染対策が不可欠です。

緊急事態宣言中に求められる対策の例

緊急事態宣言中に求められる対策の例

持続化給付金、家賃支援給付金の申請期限

雇用、暮らしのための更なる経済対策の行方が気になるところですが、持続化給付金、家賃支援給付金の申請期限が、今週の1月15日(金)までとなっていますので、該当される方はご注意ください。

持続化給付金について
持続化給付金窓口は こちら
TEL:0120-279-292

家賃支援給付金について
家賃支援給付金窓口は こちら
TEL:0120-653-930

18日(月)に通常国会が召集

来週1月18日(月)、いよいよ通常国会が召集されます。今通常国会のいちばんの目的は、12月中に閣議決定された第3次補正予算案と21年度の当初予算案を通すことです。

最近では「15か月予算」と言って、この2つの予算案を一体的に編成し、切れ目のない財政出動を行っています。

今年は、新型コロナウィルス対策として、一般会計総額15.4兆円の第3次補正予算案と同106.6兆円の21年度予算案を編成し、国会での早期成立を目指します。

財務省による補正予算の査定は、歳出膨張につながるとの指摘もありますが、わたしはこの批判は的確でないと考えます。

民主党政権で一旦激減した公共事業費、特に十勝に関係の深い「農業基盤整備予算」は民主党政権下で6割減となりましたが、いまだに戻っていません。それを補正予算とあわせて15ヵ月予算のなかで補っているのが現状です。

本日は成人の日。新成人となられる124万人の新成人の皆さま、誠におめでとうございます。
成人式の若者のイメージ

2021年 1月 11日
中川郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー