vol.25 「台風への備え」、「インフルエンザワクチンについて」、「事務所移転のお知らせ」、「PICKUP 帯広厚生病院、服部先生のインタビューをYOUTUBEで公開中」~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

日暮れも本当に早くなり、秋の夜長を実感するようになりましたが、皆さまお変わりありませんか?

台風への備え

先週末は、台風14号の進路が定まらず、雨災害を心配していましたが、本州にも上陸することなく、ホッと胸を撫で下ろしているところです。

ゆうこう便vol.19でも触れましたが、太平洋側の台風接近数は、ここ20年で1.5倍に増えています。ひと昔前は、北海道に台風は関係ないと言われていましたが、地球環境の変化は知らず知らずに大きくなっており、従来の感覚とは異なってきていると思っています。

突然ですが、皆さまにクエスチョンです!
さて、「一年あたりの台風は、平均で何号まであるでしょう?」

正解は、過去平均で24.5号。(※過去10年間の平均値 気象庁)

今年9月台風10号が接近した時、九州ではブルーシート、ロープ、パン、カップ麺、水などが、お店から消えたということですから普段からの備えは必要ですね。備えあれば憂いなしです。

台風や災害の備えとしての物資

インフルエンザワクチンについて

話は変わりますが、新型コロナウィルス感染症が未だに終息されない中、インフルエンザの流行時期が到来する季節になりました。

インフルエンザの予防(栄養・運動・手洗い・予防接種・加湿器・うがい・マスク・ストレス解消・アルコール消毒)

今年は、過去5年で最大量となる6300万人分のインフルエンザワクチンを供給予定とのことですが、厚生労働省は「必要とされる方に優先的に届くよう」に、次の協力をお願いしています。
(1)10月1日~
   65歳以上の方等で接種希望をする方に。

(2)10月26日以降~
   主に医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方々、乳幼児(生後6ヶ月~小学校低学(小学校2年)までが優先接種可能になります。

それ以外の方々も接種できますが、自治体によって異なりますので、注意してくださいね。

季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

【厚労省HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index_00011.html

【帯広市HP】
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/hokenfukushibu/kenkousuishinka/influenza-vaccine.html

中川郁子(ゆうこ)事務所移転のお知らせ

最後に、中川事務所からのお知らせです。
中川事務所への来訪者の増加と事務所スタッフも増えたことから、コロナ対策を考え、一時的に事務所を移転しました。
密にならないように広い事務所です。コロナ対策として電解無塩型次亜鉛素酸水を噴霧しています。

たまにですが、クッキーやお煎餅も置いています。お菓子は心の安らぎと栄養です。いつも明るく、なんでも話せる事務所!

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

新事務所の外観・内観写真

住所 帯広市東1条南25丁目6
   橋本総業(株)道東営業所西側

電話 0155-27-2611 (変更なし)

十勝バス(循環線:系統2) 大通り南25丁目下車 徒歩1分
「なごやか亭」様 東側

新事務所の地図

【PICK UP】
帯広厚生病院
でご活躍中の服部理史先生中川郁子(ゆうこ)がインタビュー。Youtubeにて公開中。

2020年10月12日
中川 郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー