vol.17 自由民主党北海道第11選挙支部・地域政策懇談会について 中川郁子(ゆうこ)の“ゆうこう(有効・友好)便”

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

中川郁子(ゆうこ)への声援ありがとうございます。

お盆が過ぎても暑い日が続いておりますが、皆さまお変わりありませんか?夏バテなどしていませんか?

わたしは、暑さにも負けず麦茶を持って、日々、街頭で頑張っています。メルマガ読者の方で「ゆうこさん、ガンバレ!」と通勤途中に声援をくれた方もいらっしゃいました、ありがとうございます。

地域政策懇談会について

今回は、この時期に私たち自民党が継続してきたことで、特に力を入れている大切な年間行事を開催しましたので、ご紹介します。

十勝の皆さまの声

時はさかのぼること9年前…「移動政調会」として、北海道11選挙区内のすべての市町村を道議の先生方と御一緒に訪問し、首長、農漁協、森林組合、商工会の皆さまから直接ご意見を聞かせていただき、その声を地域の代表として、関係省庁に届けて参りました。

途中から「地域政策懇談会」に名前を変え、本日に至っていますが、何故この時期かと申しますと、皆さまご想像のとおり、概算要求に計上させ声を現実化する…それが私達の役割のひとつだからです。

TV会議での開催

本年は、コロナ禍での対応となるため「密を避けながらも有効に!」をモットーとして検討し、関係する皆様のご意見を集約し、調整し、計画を練ってきました。
そして、8月6日(木)を皮切りに、初の試みとしてTV会議での「地域政策懇談会」を開催しました。

結果は、TV会議に慣れた方もいれば、不馴れな方もいらっしゃいましたが、例年と変わらずに皆さまの声が十分に聞けました。
コロナ対策・発熱外来といった時事的なものから、港・道路といった長期的なものなど…お聞きした声をしっかりと届けて参りたいと思います。

後日譚

後日譚として、参加者の皆さまから予想外に楽しかった!自民党北海道第11選挙区支部を身近に感じた!との声が多数だったとお聞きし、主宰として、とても嬉しく思っています。これからも、自民党北海道第11選挙区支部の応援をよろしくお願いいたします。

2020年8月17日 中川郁子(ゆうこ)

追伸

わたしですか?
初TV会議で、ものすごく緊張しました。接続テストや会場設営などを前日から行ないましたが、どこを見て話せば目が泳がないか?発声のタイミングは?映りは?など色々な方にご教示いただきました。残念ながら、実物の方が…との声はまだ聞こえてきません。

でも、vol.8でも話しましたが、リモートワークやオンライン会議…地方創生の可能性を秘めた新たな時代の始まり。そして、これが今後の基本型とあらためて感じた次第です。

Fin

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー