vol.15 新しい生活様式と熱中症予防への備え 中川郁子(ゆうこ)の“ゆうこう(有効・友好)便”

新しい生活様式と熱中症予防への備え

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

8月に入り十勝も、うだるような暑さが続いています。みなさま元気にお過ごしですか?体調は大丈夫ですか?

例年であれば、お祭りや花火、外焼肉(バーベキュー)など地域の夏のイベントニュースに加えて、「熱中症」が話題となる季節です。

今年は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の基本として、マスクの着用が求められます。でも、夏のマスクは熱中症の恐れが高まるとの指摘もあります。

新しい生活様式の中で、「熱中症への備え」と「わたしが気になる有効グッズ」を紹介します。

~熱中症への備え~

厚生労働省は、夏を迎えるにあたり、例年以上に熱中症への注意が必要だとし、「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントを発表しています。

項目的には、
1. 暑さを避ける
2. 適宜マスクを外す
3. こまめに水分補給
4. 日ごろから健康管理
5. 暑さに備えた体作り

というものです。
詳細は、厚生労働省がまとめた、「令和2年度の熱中症予防行動」を参考にしてください。

中川郁子(ゆうこ)が気になる有効グッズ

~ゆうこうグッズ(その1)~

少し前のことですが、日本一寒い陸別町の野尻秀隆町長から、ご当地キャラクターの「しばれ君・つららちゃんマスク」とハッカ油スプレーをいただきました。

このハッカ油スプレー!マスクの内側にシュッとひと吹すると…何とも心地良く、わたしの一押し夏グッズです。是非試してみてください。

~ゆうこうグッズ(その2)~

先日、友人に食事に誘われました。普段、わたしは布マスクを使用しているのですが、飲食店に行くと、いつもマスクの置き場所に悩んでいました。そんな時にこのお店で見つけた有効グッズ…Mask INNという、使い捨てマスクケース。マスクに触れず保管でき、ウィルス飛散にも効果ありです。

調べてみると、色々なグッズが市販されています。withコロナの新エチケット、思いやりが新しい時代をつくると思います。

十勝の夏、熱中症に改めて注意を払いつつ、健康で快適な夏をお過ごしください。

2020年8月3日 中川郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー