vol.56 「パワハラ対策の義務化」、「北海道も緊急事態宣言」~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。
 
昨日の5月16日は「旅の日」でした。
なかなか聞きなれない記念日ですが、1988年に旅を愛する芸術家たちが結成したクラブが制定したもので、俳人・松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅へ旅立った日…だそうです。
 
いまはコロナ禍で移動もままならない状況ですが、現状や現代生活の中で忘れがちな「旅の心」は大切に持っていたいと私は思っています。

松尾芭蕉のイメージ

パワハラ対策の義務化

さて、来年4月から中小企業にもパワハラ防止対策が義務化されますが、中小企業経営者約1万人を対象に調査したところ、約61%にあたる経営者が自社が対象となることを知らなかったそうです。
 
少し経緯を話しますと、2020年6月1日、改正労働施策総合推進法(通称「パワハラ防止法」)が施行され、企業は職場のパワハラ対策が義務化、中小企業には猶予期間が設けられました。正規・非正規雇用者を問わずとなっています。
 
本法の対象となるハラスメント要件は
・優越的関係を背景とした言動
・業務上必要かつ相当な範囲を超えている
・労働者の就業環境が害される

という、すべての条件を満たすものです。
 
そして、企業側がハラスメント防止対策として構ずべき措置は
・事業主の方針等の明確化と周知啓発
・相談に応じ、適切な対応体制の整備
・パワハラに係る迅速かつ適切な対応

となっています。
 
パワハラ防止法に違反した企業は、厚生労働省による助言・指導・勧告の対象となります。パワハラ防止のための準備を整えましょう。
 
【職場でのハラスメントの防止に向けて】↓
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000474783.pdf​​​​​​

パワハラ禁止のイメージイラスト

北海道も緊急事態宣言

【新型コロナウイルス】
《緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の区域の追加》
昨日(5月16日)より、緊急事態宣言の区域に、北海道、岡山県、広島県が追加されました。
 
区域:北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県
期間:令和3年5月31日まで
 
また、同じく昨日より、まん延防止等重点措置の区域に、群馬県、石川県、熊本県が追加されました。
 
区域:群馬県、石川県、熊本県
期間:令和3年6月13日まで
 
区域:埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県、愛媛県、沖縄県
期間:令和3年5月31日まで
 
なお、北海道の緊急事態宣言については、北海道の広域性を考慮し、札幌を含む石狩管内、小樽市、旭川などの感染拡大が深刻な地域を「特定措置地域」、十勝など感染状況が悪化しつつある地域を「措置地域」とする二段構えの感染対策を行うこととなります。
 
「措置地域」では、飲食店の営業は午後8時まで、酒類の提供は午後7時までとし、協力事業者の支援金は未定ですが、国の基準額である1日2.5万円~7.5万円(中小企業)で調整されるものと思われます。
緊急事態宣言の発出に伴い、帯広市内の施設は31日まで閉館することになりました。
 
マスク、手洗い、3密の回避という基本的な対策の徹底を引き続きお願いいたします。
​​​​​​​
コロナ退散・撃退イメージイラスト

2021年5月17日
中川 郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー