vol.43 「建国記念の日」、「いつもと違う確定申告」、「新型コロナ・各種支援のご案内」~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

先週2月11日(木)「建国記念の日」にあたり、第36回目となる「建国を祝う市民のつどい(樋渡喜久雄会長)」の式典にお招きをいただき、出席して参りました。

例年であれば、毎年600名以上の参加者とともに盛大なお祝いをしますが、今年は新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、小規模での開催となりました。
式典の中で樋渡会長は「世界中を悩ませている新型コロナウィルス感染症の収束への願いと、日本の繁栄と平和の継続、そして、先人への感謝の思い」を述べられ、わたしだけではなく会場にいた多くの方々が深い感銘を受けていました。
 
「建国を祝う帯広市民の会(樋渡喜久雄会長)
 

建国記念の日

話は少し変わりますが、「建国記念日」は世界の多くの国々で制定されていて「自国の建国を祝う祝日」を指しています。
独立や革命、憲法の発布など、何をもって建国とするかは各国様々となっています。

一方、日本の祝日は「国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)」で定められていて、この中で「建国記念の日」は「建国をしのび、国を愛する心を養う」とされています。そして、建国記念の日付けについては、政令で定める日として、昭和41年に2月11日が制定されました。

この2月11日という日は、初代天皇である神武天皇(日本書紀)が即位した日を、グレゴリオ歴に換算した日にあたるとされていて、我が国にあっては建国日ではなく「日本という国ができたこと(事柄)をお祝いする日」となっています。

「海の日」や「勤労感謝の日」など、「の」を入れることで、その事柄に思いを馳せて…ということですね。

 
建国記念の日イメージ
 

いつもと違う確定申告

明日、2月16日(火)から所得税などの確定申告が始まります。申告期限について、例年の期間は3月15日までですが、混雑を緩和するため、今年も4月15日まで延長されています。

国税庁では、混雑を避けるため、スマホやパソコンなどからの申込み「e-tax」を呼びかけています。会場での申請の場合も(1)会場で当日分の入場整理券を取得するか、(2)LINEで取得する必要があります。

コロナ関係で、いつもと違う注意点をまとめましたので参考にして下さい。(※詳しくは、国税庁のホームページをご覧下さい。)

(1). 持続化給付金等の助成金は、一時所得に該当します。
(2). Go Toキャンペーン等で得した分が事業所得や一時所得に該当します。個人の旅行者の場合、50万円以上が対象です。
(3). 新型コロナのPCR検査が陰性だった場合には、医療費控除の対象になりません。

 国税庁バナーhttps://www.nta.go.jp/

新型コロナ・各種支援のご案内

今週は「ゆうこう便」を読んで下さっている複数の方々から、新型コロナ対策についての政府支援について、まとまった一覧表が欲しいとのご意見をいただきましたので、政府広報を参考添付します。

皆様からのご意見・ご質問もお待ちしています!
新型コロナウイルスの支援策
 

2月13日(土)ゆうこう便を読んで下さっている方々が、中川事務所をお訪ねくださいました。とても短い時間でしたが、色々なお話ができて楽しいひと時を過ごし、「希望の会」という仲間に入れていただきました。今後も色々な話をお聞かせください。お茶飲みだけでも大丈夫ですので、よろしくお願いします!

皆さま、どうぞお時間のある時は気軽にお尋ねください。心よりお待ちしております。

今週は少し長くなりましたが、自民党本部から各選挙区内で、1000人の皆さまにアンケートを実施し、自民党への政策提言を行うことになりました。

コロナ対策、経済、教育、社会保障などについて、皆さまのご意見・ご要望を募ります。どしどし生の声をお寄せください。中川事務所へのメール、お手紙、ファックスの送り先は次のとおりです。

中川事務所へのお問合せ
 

2021年 2月 15日

中川 郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー