vol.21 「9月8日自民党総裁選挙」、「北海道で初の妨害運転罪での検挙 」~ 中川郁子のメルマガ/中川ゆうこの“ゆうこう(有効・友好)便” ~

こんにちは、中川郁子(ゆうこ)です。

9月8日自民党総裁選挙

9月8日に始まった自民党総裁選挙も、本日、夕方までには開票し、新総裁が誕生することになります。新総裁のもと、これからも国民の皆様の期待に応えて参りますので、変わらぬご支援をよろしくお願いします。

そして、安倍総裁には本当にお世話になりました。心から感謝を申し上げたいと思います。

北海道で初の妨害運転罪での検挙

幕別町札内豊町での交通事故

さて、ここ十勝も季節は進み、暦の上では秋真っ盛りですが、昨日の最高気温は、
12℃と引きこもりたくなるような寒さでした。季節は秋。紅葉を求めてドライブに出かけたくなりますが、先日、悲しいニュースもありました。

8月26日、幕別町札内豊町の路上で未成年5人が乗った乗用車が、見晴らしの良い直線道路で対向車線を超えて路外に転落し、2名の方が尊い命を落とされました。目撃者によると相当なスピードで走っていたとのことです。

北海道で初の妨害運転罪での検挙

また、道東自動車道では、占冠インターとトマムインターの間で、後続車の妨害目的で高速道路上に自車を停止し、後続の大型トラックを停止させたとして、9月9日、道警が札幌の50代の男性会社員を書類送検しました。

片側1車線のこの区間、長時間の運転でイライラが募ったのでしょうか。(この区間の四車線化は、十勝の自民党の長年の働きかけによって優先着工が決定しています!

6月30日に「妨害運転罪」として「あおり運転が厳罰化されてから、高速道路での同容疑適用は全国初で、道内では一般道も含め検挙は初めてとなります。

改正道路交通法では、違反による罰則は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金。さらに高速道路などで相手車両を停車させるなど、著しく危険な行為に対しては酒酔い運転と同じ5年以下の懲役または100万円以下の罰金となり、より重い処罰の対象となります。行政処分では、これらに違反すると事故を起こしていなくても一回で即免許取り消しになります。

急いでいる時や長時間の運転でストレスがたまることもあります。誰もが車に頼らなければならない北海道…思いやりと譲りあいの心を持って運転することが大切です。

令和2年秋の全国交通安全運動

9月21日から30日まで「令和2年秋の全国交通安全運動」が行われます、一人ひとりが交通ルールを守り、安全運転を心がけ、皆さん笑顔で帰宅しましょう。

秋の夜長をリラックス

早いもので9月ももう半ば。
旧暦では長月(ながつき)…。
諸説ありますが、少しずつ昼が短くなり夜が長くなって行くのが由来とされています。読書の秋、食欲の秋、芸術の秋。秋の夜長をリラックスして過ごしましょう!


いつかの秋の空

2020年9月7日 中川郁子(ゆうこ)

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー