基本政策-「いのち」をはぐくむ8つの柱プラス+1
~明るく希望にあふれる日本・十勝を実現するために~

観光対策の充実を“かたち”に

~十勝の自然や文化、生活を観光のポイントに~

photo_hashira04新型コロナウイルス関連の終息を前提に、他地域の方々との経済・文化の交流は、十勝地域の活性化のためにも重要なことです。既存の多くの観光拠点への支援を基本に、よりリピーターを増やし、観光の一層の活性化を図るために、十勝の自然や景観、文化、生活といった観光素材を磨いていく作業も進めていきます。

 

総合的公共交通インフラ整備
広大な十勝地域における交通アクセス改善のために、高速道路・高規格道路等の整備、スマートインターチェンジの新設、JRやバスの利便性改善等、交通インフラの総合的整備を進めます。
観光拠点の整備推進
十勝の魅力を存分に満喫してもらうことのできる観光拠点の整備や新たな観光事業の展開の促進を図ります。
わかりやすい案内表示の設置推進
観光拠点等における歓迎する雰囲気の醸成に加え、初めての訪問者にも訪問ルートが素早く把握できるよう、案内表示の設置・改善を目指します。
十勝ブランドの更なる確立
地理的表示制度や地域団体商標制度等を最大限活用し、どこにも真似のできない十勝産農畜産物、加工品等のブランド確立を目指し、更なる発信力を高め、十勝全体のブランド化とともに観光振興にも寄与していきます。
インバウンド(外国人旅行者等)の十勝への誘致
新型コロナウイルス終息後は、イベントや観光で国内に来訪する外国人を再び十勝へ誘導するために、十勝の魅力を様々な形で情報発信します。
スポーツ合宿・大会の推進
2030年開催予定の冬季五輪・パラリンピックの国内候補地が札幌市に決定したことから、開催地決定に向けた誘致活動を実施いたします。特に、スピードスケート会場が明治十勝オーバルに計画されていることから、施設の充実をベースに、ナショナルトレーニングセンター指定やスタッフ等の人材育成など、地域を挙げて支援していきます。また、十勝の気候・施設等を最大限に活用できるよう、合宿や各種スポーツ大会誘致を推進します。
十勝の魅力の増進
NHK連続テレビ小説「なつぞら」ロケ地に代表されるように、十勝の景色や景観などは、多くの人たちから親しまれており、この地域の資源を十分に活かしたに戦略を図り、実行してまいります。

「いのち」をはぐくむ8つの柱プラス+1

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー