基本政策-「いのち」をはぐくむ8つの柱プラス+1
~明るく希望にあふれる日本・十勝を実現するために~

経済・雇用対策の推進を“かたち”に

~仕事を創り、地域を支え、安全・安心な暮らしを守ります~

photo_hashira02政治の原点は、「経世済民」すなわち「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」ことです。その実現のためには、地域に生活の糧となる仕事がなければなりません。地域経済をささえてきた多くの中小企業・小規模事業者の振興を図るとともに、雇用の創出を講じてまいります。

 

社会資本整備の推進
地域振興に不可欠な高規格幹線道路(広尾までの延伸)、当面着工しない高速道路区間(陸別~小利別間)の着工への道筋をつけたことから、今後は早期着工・竣工を目指します。
とかち帯広空港の活性化
航空輸送は地域経済発展の要であり、他空港との連携強化、運行機材の大型化、路線・チャーター便の拡大、CIQ体制の充実を推進します。
重要港湾十勝港の整備促進
重要港湾十勝港は、太平洋に対面した北・南米を結ぶ重要な場所に位置するため、世界につながる国際的な海上輸送拠点として、国際海上コンテナターミナル及び国際物流ターミナルの整備を目指します。
地域産業基盤の強靭化
災害時の迅速な復旧体制確立、技術継承、建設労働者確保等を通じた十勝地域の強靭化の観点からも、地域建設業の経営安定に資する労務単価の設定等を進めます。
雇用拡大につながる企業環境整備
法人税率の見直し等を進め、雇用機会の拡大につなげていきます。
商工業者の経営対策
中小企業・小規模事業者への支援策の周知を図り、個々に応じた各種支援を行っていきます。また、公的融資の枠組みを強化し、緊急保証・貸付の充実をはかります。
商店街の振興
地域経済の活性化に大きな役割を担う「商店街」において、誰もが行きたくなる「魅力づくり」の支援を図ります。
季節労働者の雇用安定
北海道特有の課題である、冬季間の雇用機会の確保に取り組みます。

「いのち」をはぐくむ8つの柱プラス+1

▼最新の twitter

メルマガ 会員様募集!登録はこちらから 中川昭一ライブラリー