活動報告

2017年4月の活動報告

17日東京にて国際宇宙利用セミナーが開催され、翌18日米国専門家4名の大樹町ご視察が実現しました。

27日党宇宙・海洋総合開発特別委員会において、「宇宙産業の振興に向けた宇宙利用の拡大~第三次提言~」を取りまとめました。

宇宙システムを「あらゆる産業を支える次世代インフラ」と位置づけ、小型・超小型衛星のための商業打ち上げ用新射場整備の項目も設け、候補地として「例・北海道大樹町など」を明記しました。

さらにデータ利用拠点の整備なども盛り込みました。提言を機に、諸先生のご指導を賜りながら、農業分野も含む宇宙関連産業の振興に一層努力して参ります。