活動報告

2015年4月の活動報告

農林水産大臣政務官として、参議院から送付された競馬法改正を担当しました。

改正の趣旨は、国際レースでの日本産馬の活躍を踏まえ、日本産馬が海外レースに参加した場合に、国内で当該レースの勝ち馬投票券(馬券)の購入を可能とするものです。

23日農林水産委員会で集中的に審議し全会一致で可決された後、24日衆本会議で成立しました。

農水委では、北海道日高地方をはじめとする馬産地の振興、地方競馬の健全化、依存防止対策などについて熱心な議論が行われました。

今般の改正を機に、北海道競馬、帯広ばんえい競馬の振興に一層力を入れて行きたいと考えています。